ボクシングのトレーニング方法は?

亀田兄弟なども出てきていて、最近はまたボクシングに注目が集まっています。
ただ単に試合をするだけでなく、ボクササイズということでダイエット・シェイプアップのために始める方もいらっしゃいます。
ジムの中には、本格的にプロを目指している方だけでなく趣味と実益を兼ねた女性への指導を行っているところもあります。

 

ボクシングのトレーニングですが、毎日ジムに通ってということはなかなか難しいのではないかと思います。 自宅でも、ボクシングのトレーニングを行っていくことは可能です。
腕立て伏せや腹筋なども大切ですが、効率の良さを重視するならダンベルを利用することが効果的です。 自宅でダンベルを使うのであれば、ラバータイプのものを使うようにしてください。
床を傷つける恐れが低くなりますし、集合住宅であれば騒音対策にもなるためです。

 

ダンベルは単に腕力を鍛えるだけでなく、ウェイトをかけることで腹筋のトレーニングにもつながります。
ただ、これはかなり負担が大きいので徐々に取り組むようにしてください。

 

ある程度部屋の広さが確保できる一軒家の方であれば、スタンディングバッグを用意するといつでもトレーニングが可能です。

 

サンドバッグよりも小さい面積でおけますし、家に負担をかけることもありません。
ボクシングのパンチの打ち方はケンカのパンチとは全く違うもので、ジムで習った打ち方をしっかりおさらいする必要があります。 ジャブ・ストレート・フックといった基本的なパンチの出し方をしっかり練習しておきましょう。

 

▼売上ランキング上位商品はこちら▼

ファイティングロードYahoo店
⇒送料無料キャンペーン実施中!