魅せる体のつくり方[上腕二頭筋編]

上腕二頭筋は、腕の表面の筋肉で物を引っ張る、つかんで持ち上げるという時に使う筋肉であるため日常的にもよく使います。

 

仕事などで、特別なトレーニングをしなくても鍛えられているという方も中にはいらっしゃいます。
しかし一方、筋肉としては小さい部類であるため仕事で上腕二頭筋を使わない方にとっては鍛えるのがなかなか難しい部位でもあります。

 

腕力をつけるというと腕立て伏せが思い浮かぶかもしれませんが、腕立て伏せは上腕二頭筋よりも胸筋のトレーニングに効果がある方法です。
上腕二頭筋は、基本的にはバーベルの上げ下ろしで行っていくことになります。

 

バーベルがないという方は、ペットボトル(1.5リットルから2リットル)に水を入れることでも代わりになります。 バーベルの上げ下ろしは多くの方がやった経験があると思いますが、一番大切なことは反動を利用しないことになります。
回数をこなそうとするあまり、多くの方はバーベルを反動で持ち上げてしまうものです。 しかしこれでは、効率よく上腕二頭筋を鍛えることはできません。

 

特にバーベルを下ろす時は、ゆっくり腕に負担がかかっている感覚を感じながら行っていただければと思います。 上腕二頭筋は面積も小さいため、オーバーワークも禁物です。 最初はやりすぎず、自分のペースをつかんでいくようにしていただきたいと思います。

 

上げ下ろしするダンベル・ウェイトも、最初はやや軽いかな、これくらいなら続けられるかなと思うものを使うようにして下さい。

 

▼売上ランキング上位商品はこちら▼

ファイティングロードYahoo店
⇒送料無料キャンペーン実施中!